Lip 古川店(古川のデリヘル)の潜入ルポ!本番できっかな?

Lip 古川店(古川のデリヘル)の潜入ルポ!本番できっかな?

Lip 古川店(古川のデリヘル)の潜入ルポ!本番できっかな?

今回は「Lip 古川店」に潜入してきました!!

宮城の風俗嬢

なんだか石巻に遠征にやってきて、おれのちんこはますます勃起力が増してしまったようです(笑)。

昼間の造園作業の最中から勃起して、それが治まらなくなってビジホに戻ると、必死でオナニーするのを我慢しながらデリヘル検索です。

この日、利用したのは「Lip 古川店」。

10代から20代前半の綺麗系女子が60名以上も在籍している素人専門店です。

料金設定は60分13,000円、90分19,000円、120分25,000円。(早割り、フリー割り→最大4,000円OFF、団体割り→最大5,000円OFF。詳しくはHPで)

今回おれのちんこをチュッパチャプスしてくれたのは「みい○ちゃん」(24才)でした。

風俗

「はじめましてー♪ みい○でーす♪」

みい○ちゃんがホテルの部屋に入ってきた瞬間、おれの頭の中にいくつかのエロエロしい光景がフラッシュバックして目まいを起こしそうになりました(笑)。

おれはこの女の子をどこかでみたことがあるぞ。どこだ!? どこでみたんだ!?

目まぐるしく頭を回転させて記憶をたどったところ、思い当たりました。

それはおれが愛好している「ロシア系女子無修正ネット動画」です(笑)。

みれ○ちゃんのお顔や体つきに、ロシア系美少女の面影があるのです。

「うわー♪ よくわかりましたねー♪ じつはわたし、ロシア人の血が混じっているんです♪」

彼女の母方のおじいさんがロシア人で、いわゆるロシアクォーターと呼ばれているらしいです。

やっぱりね(笑)。

みればみるほど、色の白さが日本人のそれとは違っています。どんなくすんだ色も混ざっていない白磁のような完璧な白さです。それに色素のせいか、瞳の色も少し青みがかっています。

そんなふうに彼女の容姿を確認していただけなのに、おれのちんこはすでに鋼鉄のごとくガッチガチにフル勃起していました。

容姿だけじゃなく、みれ○ちゃんのおまんこの形状まで想像してしまっていたからです(笑)。

なにを隠そうおれが「ロシア系女子無修正ネット動画」を愛好していたのは、彼女たちのルックスもさることながら、おまんこの色や形状がこの世のものとは思えないほど綺麗だったからです(笑)。

自宅のパソコンにはそんなロシア系美女の「おまんこコレクションファイル」がいくつも保存されています。

もちろんおれが「ロシア系美女の生おまんこ」をみるのはこの日が初めてでした。

うううううう。見てえ。ロシア系女子のまんこが早く見てえよおおおお。

「よおし! 時間がないからすぐに風呂に入ろう!」

おれはみれ○ちゃんをうながして、5秒で素っ裸になりました(笑)。

本番画像

みなさん。

ロシア系美女の生おまんこって、やっぱり衝撃的です(笑)。

バタフライ状のひだが広がり、尖った陰核亀頭が包皮から顔をだしています。なにより素晴らしいのが、やはりその色です。

全体は、ようやく色づき始めたピーチのような淡い淡いピンク色です。

そのピンク色と真っ白い割れ目との対比が、とんでもなくエロエロしいっす♪

もちろん彼女の「美」はまんこに限ったことじゃありません(笑)。

ツンを上向いた美巨乳。くびれたウエスト。そして金色がかった淡い陰毛。

ううううう。裸のみれ○ちゃんは奇跡的におれの目のまえに舞い降りたエロ天使です!

おれは頭頂部から精液を噴き出す勢いで舞い上がり、その美しいおまんこを舌で捏ね、溢れてくる甘い甘い愛液をむさぼりました(笑)。

「あ、あああ〜ん♪ だめええ♪ そんなにしたら、わたし、いく、あ、あ、いくいくいく、いくうううううう!」

みれ○ちゃんはチェリーのようにかわいいアナルを、きゅきゅきゅきゅうっと何度も絞りながら激しくいってしまいました(笑)。

みれ○ちゃんは感じやすいだけではなく、ベッドプレイのテクニックも極上でした。

ときに焦らすように、ときに飢えた熟女のように、陰茎を舐めまわし、亀頭を吸ってくれました。

「みれ○ちゃん、いってくれよ! おれと一緒に!」

呻くような声をあげたのはおれの方でした。

みれ○ちゃんは美尻をうねらせながら、まんことおれのちんことを捏ね合わせ、

「あ、いく、また、いっちゃう! あ、あああああ!」

「うおおおおおお!」

おれたちは晴れて同時にいくことができました(笑)。

この日、おれの変態人生に新たなに記念碑的1ページが加わりました(笑)。

※写真は撮影できなかったので先日ハメた女の写メを貼ってます。

 1万っぽきりでヤレた仙台の援交ギャル


過去の風俗体験記

トップへ戻る